初の海外旅行資金

人生27年生きてきた中で初!オーストラリアへの海外旅行の資金を集めるためお金を借りました。

実際、その旅行のための資金は2年前から貯めていたんですが、突発的な出来事があったため、借りないと資金が足りないはめになってしまったんです。

実際、その現実に直面した当時は「資金どうしよう」と真っ暗な状態に。。。

急に現金が必要になったとき便利な楽天カード

欲しいものが我慢できない性格の為、財布にお金を必要以上に入れているとついつい使いすぎてしまう性格です。

なので財布には必要な分だけしかお金を入れないようにしています。

でも普段の生活の中で急に現金が必要になるときは多々あります。そんな時に楽天カードはとても便利でした。

ショップ店員が借金苦にハマるのはこんな理由

二十代の半ばくらいまでショップ店員としていろいろなファッションビルで働いていました。

どのファッションビルも、働き始めに言ってくることは同じです。「うちのカードを作ってください」使用してもしなくてもOK、ということだったので作ってしまいました。

今思えば、カードの契約件数をあげるために働くスタッフ全員に作らせていたのだと思います。

もちろん断ることもできますが、職場で着る服も、カードを使えばちょっと安くなるのでいいかなと当時は思いました。

マッサージにはまってキャッシングしちゃうってどう?

ここ最近メンズエステでのオイルマッサージにはまってしまいました。

体の疲れから体験したのですが、想像以上に気持ちよくてまた、心もリラックスできたのです。

そうなると同じお店ばかりではなく、もっと他のお店もあるのかな~なんて気持ちになり、最初は月に1回の自分へのご褒美のつもりが月に2回、週に1回と増えてきました。

月々の給料が低すぎてカードでキャッシングしながらの生活。

私は32歳、一般民間企業で働くサラリーマンです。

私の会社の給料は基本給が12万5千円と非常に安いです。更に残業代や各種手当が加わっても手取りが15万円とちょっとです。

家族もいますしこれではとても暮らしていけません。なので月学にして3万円程度カードでキャッシングして毎月の生活費にあてています。カードは楽天カード。

クレジットカードのキャッシングは計画的に!!

クレジットカードを以前から持っていたが、一般的な利用方法である締め切りから翌月末に支払うというサイクルで使っていた。

そこに楽天カードのを新規申し込みすると5000ポイントの楽天ポイントが付いて来るとの事で新規開設。

さらに、そこにキャッシング機能というものがあると知らされ一応つけておこうと追加。それが負の連鎖の始まり。

リボ払いをした結果

仕事を辞めて、フリーで営業をする際に固定収入がなくカードばかり使っていました。最初は貯金があったので一括返済出来ていたのですが、段々返済に追われるようになりました。

そこで知ったのがリボ払いです。月に1万円のリボ払いしながら相変わらずカードでの支払いをしているうちに、ショッピング利用額の上限まで来てしまいました。

その頃にはリボ払いの額を3万円にあげて返済できるようになったのですが、仕事が忙しく給料振込と異なる銀行での支払いにしていたこともあり、時々引き落とし日に間に合わなくなりました。

50代、仕事がなくなって子供の大学の費用に

子供の学費というと、奨学金を頭に浮かべる人が多いですね。

しかし手続きが面倒なうえ、子供がすごく嫌う場合があります。うちの夫は大手企業勤務なので、子供は生活に困っているとは感じていないでしょう。

毎日の食事には手を掛けて、一戸建ての家がありなんとか普通の暮らしに見えたでしょうね。しかし、うちの夫はかなり趣味にお金を掛ける人でした。

ゴルフや時計、飲み代なども高級志向です。なんとか私も、がんばって派遣社員で働いてきたのですが、足りなくなってニコスで50万借り入れました。

父が急に亡くなりお金を借りることになりました

今から5年前のお話ですが夜の7時ごろ田舎の母から電話が有り、父が倒れたと言うのです、詳しく経緯を聞いた私は主人に話すと大変だ直ぐに行かないとと言いましたが、家族全員で田舎に行くとなるとそれなりに費用が必要になります。

その年のゴールデンウィークに帰省したばかりで余裕が無い状態でしたので困りました、幸い私はまだ一度もカードでお金を借りたことが無かったのでキャッシングが出来る事を思いだし幾ら借りられるか調べて見ると、キャッシング枠が20万円も有りました。

良かったと思い、そのまま直ぐコンビニに走りとりあえず、10万円を借りて来ました、皆慌てて会社に休むことを連絡したり荷造りしたりと大変でした。

クレジットカードを使った時の失敗談

私は1人目を産んだ後にストレス発散の為に主人のクレジットカードを使ってブランド物のバッグや靴や18金のネックレスや指輪や洋服や家具類等を購入しました。

全額で200万位になりました。毎月の支払いをリボ払いにしたのですがそれでも毎月の支払額が多くてクレジット会社にお金を返済する事が出来なくなりました。結果ブラックリストに載りました。

主人は相当な怒りを感じていました。もっともな事です。それが離婚の原因の一つでもあります。その後自分のイオンやセゾンや三菱UFJのカードを使ってまた色んな物を購入しました。

このページの先頭へ