就活でアルバイトができない!楽天カードでお金借りる大学生

アルバイトを2つ掛け持ちをして、収入が約10万円ありました。就職活動を境にアルバイトができる時間も減っていき、収入が半分になったこともあり、楽天カードを作りました。

最初は足らない分をカードで払ってリボルビング払いにすれば月々支払う額が多くならなくていいだろうという感じで使用していました。

しかし、「カードがあるから」とバイトにあまり入らなくなり、月々の支払いものにまでカードからキャッシングをして払うように・・・

借金はどんどん大きくなり、限度額いっぱいまで借りてしまったころ、支払いが回らなくなってしまいました。

結果、友人や親・兄弟からお金を借りるようになり、またそれも返せず。

日雇いのアルバイトばかりをするようになり、その日暮らしのようになってしまい、また友好関係までいびつになってしまいました。

この私の体験ようなことにならないようにお金を借りるときは、よく聞くフレーズ「ご返済は計画的に」を忘れず、カードに頼った生活にならないように気をつけてください。

このページの先頭へ